読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デマこい!

「デマこいてんじゃねえ!」というブログの移転先です。管理人Rootportのらくがき帳。

豚肉と葉っぱを炒めればビールに合う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr
 

 

 あまり知られていないことですが、この「デマこい!」はお料理ブログです。

 前回の記事では、本みりんを激推ししました。

 なので今回は、みりんを使ったスピード料理です。

 

 

f:id:Rootport:20160219225318j:plain

 

 豚肉と葉っぱを甘辛く炒めれば、ビールに合わないわけがないんだよなあ……。

 

【材料】

・豚肉……適量
・葉っぱ(今回は小松菜)……適量
・キノコ(今回は舞茸)……適量

※豚肉:葉っぱ:きのこ=2:4:1くらいの比率だといいです。葉っぱは熱が通るとしぼむので豚肉の倍、きのこは多すぎると邪魔なので豚肉の半分です。

(調味料)
・しょうゆ……大さじ1
・みりん……大さじ1
・日本酒……大さじ1

 

【作り方】
(1)フライパンに油を引く。油が温まったら豚肉を投入。
(2)数秒後、豚肉に油が回ったら日本酒を加えて、強火でアルコールを飛ばす。
(3)アルコールが飛んだら、半生状態の豚肉を別の皿に出しておく。
(4)野菜とキノコを炒める。
(5)野菜とキノコに火が通ったら豚肉を戻し、しょうゆとみりんで味つけする。好みで塩コショウや唐辛子で味を調えてもよい。

 

 豚肉に火を通しすぎると固くなるので、(1)~(3)はスピード勝負です。手早くやりましょう。

 しょうゆとみりんは、具材に8割がた火が通ってから入れましょう。最初から入れると焦げます。これは前回のぶりの照り焼きと同じですね。

 野菜やキノコには、基本的にどんな具材を使っても大丈夫です。豚肉と合いそうな組み合わせを考えるのも楽しいですが、冷蔵庫の在庫処分をするときによく作ります。かぶの葉っぱとか、豚肉との相性最高です。

 

 

f:id:Rootport:20170311224721j:plain

 

 なお、このレシピは醤油を使わないと塩炒めになります。

 醤油の代わりに日本酒を増量+塩コショウで味付けしてください。

 ビールが進みますよ!