読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デマこい!

「デマこいてんじゃねえ!」というブログの移転先です。管理人Rootportのらくがき帳。

牡蠣と水菜のペペロンチーノ

料理
 

 

 あまり知られていないことですが、この「デマこい!」はお料理ブログです。

 が、私はずぼらです。

 そんな私にとってスピード調理できるペペロンチーノは、心強い味方です。

 

f:id:Rootport:20170311225554j:plain

 

 私のTwitterアカウントでこの画像を見た方もいるかもしれません。

 今回は、この「牡蠣と水菜のペペロンチーノ」のレシピを書いておきます。

 

【材料】
・スパゲッティ……適量
・生牡蠣(加熱用)……1パック
・水菜……適量
・にんにく……1かけ
・赤唐辛子……適量
・オリーブオイル……中さじ1
・バター……オリーブオイルと同量
・日本酒……大さじ1

 

【牡蠣の処理方法】

 牡蠣はそのまま火にかけると生臭くてとても食べられません。臭みを取るための下処理がとても重要です。
 冷水でよく洗ってぬめりを取りましょう。
・片栗粉を振ってそれを洗い流す
大根おろしで洗う
・日本酒で洗う
 冷水のほかには以上のような方法がよく知られています。とにかく「ぬめりを落とすこと」が最重要だと覚えておきましょう。

 

【作り方】

(1)大ぶりの鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩を入れてスパゲッティを投入する。塩はわりと多めに使って大丈夫です。麺にほんのり塩味が付くくらい入れましょう。
(2)スパゲティを茹でている間に、フライパンでオイルソースを作っておく。まずオリーブオイルを熱し、スライスしたニンニクと赤唐辛子を加える。
(3)強火の遠火でバターを溶かす。
(4)牡蠣を投入。油となじませたら日本酒を加えてフランベする。
(5)牡蠣にしっかりと火を通す。
(6)スパゲティが茹で上がる直前、おたま1杯のゆで汁をフライパンに入れる。フライパンをよく振って、油を乳化させる。
(7)スパゲティと水菜をフライパンに投入。ソースと絡めて、塩コショウで味を調えたら完成。

 

 水菜はサラダでも美味しい野菜なので、ほとんど火を通さずにシャキシャキした食感を残しまょう。

「オリーブオイル+ニンニク+赤唐辛子+おたま1杯のゆで汁」は、ペペロンチーノを作るときの基本になるオイルソースです。これを覚えておくと、具材を変えて色々なペペロンチーノが作れます。ビールが進みます。

 

f:id:Rootport:20170311231231j:plain

※菜の花とキャベツのアンチョビ・ペペロンチーノ

 

 

f:id:Rootport:20170311231258j:plain

※桜エビとほうれん草のペペロンチーノ