読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デマこい!

「デマこいてんじゃねえ!」というブログの移転先です。管理人Rootportのらくがき帳。

ステーキの焼き方。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr
 

 

f:id:Rootport:20170311234113j:plain

 

 時々、無性にステーキが食べたくなることってありませんか。

 私はあります。

 いいお肉を使った絶品ステーキが食べたいわけじゃなんいです。

 スーパーの片隅で「一応ぼくもビーフです……」みたいな顔をしている輸入牛でいいんです。

 舌の上でホロホロと溶けなくていいんです。

 ちょっと固いくらいで丁度いい。口の中で猛烈に存在感を発揮して、噛めば噛むほどウシの味が広がる。

 そういう牛肉を、ビールで思いっきり流し込みたいんです!

 

【ステーキの焼き方】

(1)肉は常温に戻しておく。冷凍してある場合は電子レンジを使わずゆっくり解凍すること。ここ、超重要。

(2)肉の片面に塩コショウ、スパイスを塗り込む。

(3)フライパンを熱し、牛脂を溶かす。牛脂が溶けたら、にんにくを炒める。

(4)にんにくの香りが漂ってきたら、塩コショウを塗った面から焼いていく。

(5)肉の表面に赤い肉汁が浮いてきたら、ひっくり返す。

(6)ひっくり返して10秒でレア、20秒でミディアム、30秒でウェルダン。

(7)肉を出したあと、残った肉汁でつけあわせを炒める。

 

※上の写真では、舞茸だけ炒めています。野菜類は別の鍋で茹でた温野菜です。

※お皿はあらかじめ温めておくといいです。台所にふきんを広げて、熱湯をかけ、その上にお皿を置いておくと温度を維持できます。