デマこい!

「デマこいてんじゃねえ!」というブログの移転先です。管理人Rootportのらくがき帳。

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(19)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ▼西の大海・洋上──。太陽 ギラッ衛兵長「…み、水が…飲みたい…」元・剣衛兵「…たい…」元・槍衛兵「へへ…。俺たち、死ぬのかな…」元・盾衛兵「…ど、どうか…気を、確かに…」女騎士「…ううむ、みんなぐったりしている…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(18)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 朱眼船長「いいや、いくらあたしでもそこまで楽観的じゃないよ。奇跡でも起きない限り、それは無理だ。…あたしは、仲間たちが処刑されるとは限らないって言ってるのさ」女騎士「…ふむ?」朱眼船長「まずはあの…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(17)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 朱眼船長「不思議なもので、海の水は飲めば飲むほど、もっとノドが渇くんだ。そいつが最初に飲んだのは、スプーン1杯にも満たない量だった。けれど、それを飲めば次はコップ1杯の水が飲みたくなる。コップ1杯の…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(16)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ピカッ…ゴロゴロ…銀鱗航海士「…船長!波風がさらに強くなってきました!」片耳ゴブリン「帆を張り続けるのは危険が危ないです~!」朱眼船長「…ふん。どうせ、このひどく揺れるボートのうえでは、きれいに剣を振る…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(15)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ▼翌朝、西の大海・洋上──。 ピカッ…ゴロゴロ…銀鱗航海士「起きてください、朝食の時間です」女騎士「ん…む…まだ暗いではないか」朱眼船長「この天気のせいだよ。少しは眠れたかい?」女騎士「雨ざらしで眠るのは初…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(14)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 朱眼船長「いいかい、お前たち!1日の配給はパン半切れに塩漬けの肉かニシンを1枚。ジャム小さじ1杯と干しぶどう3粒だ。腹が減るだろうが、耐えてくれ」海賊たち「「「ァーィ」」」ションボリ…朱眼船長「水の配給は…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(13)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ▼港町銀行、執務室──。 薪 パチッ パチッ黒エルフ カキカキ…ペラッ…カキカキ…黒エルフ「…ふう」 薪 パチッ パチッ黒エルフ「さてと、あと一息。メイドのチョコレートが恋しいわね」ズズッ黒エルフ カキカキ…ペラッ…カキカキ…黒エルフ「…」 — …

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(12)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ▼羚羊号、士官室──。朱眼船長「先にボートに乗れと言ったはずだよ」女騎士「忘れものをするところだったのだ」 ガサガサ女騎士「…あった!」朱眼船長「それは?」女騎士「精霊教会の『暦表』だ。新大陸に運ぶよう…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(11)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── シーサーペント『海の藻屑と消えろぉ!』グォォォオオオ!!朱眼船長「…今だ!撃てぇーッ!!」ドンッ…ドンッ… ドンドンドンッ…!!シーサーペント『ぐわぁ!?な、生意気な…』ザブーン!!女騎士「やつが頭を水に沈めたのだ!」 — Rootpor…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(10)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 剣衛兵「だいいち、我々は食事中で──」衛兵長「いいや、かまわん。魔族どもの話にうんざりしていたところだ。…いったいどうした?」盾衛兵「えっと…り、りり、りく…り、り…」女騎士「落ち着け」盾衛兵「と、と…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(9)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 女騎士「特別損失について説明するには、損益計算書(PL)の読み方から解説する必要があるのだが…」朱眼船長「ちょうどいいじゃないか。ぜひあたしらに教えてくれよ」女騎士「海賊が会計に興味を持つとは、少し意…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(8)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 朱眼船長「あんたらは客じゃない。仕事で船に乗ってるんだ。乗組員の1人として協力してもらわないと困る」衛兵長「お前らのような卑しい者に、なぜ手を貸さねばならん」朱眼船長「他の船をご覧よ。ときには士官…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(7)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ▼数日後、羚羊号、甲板──。ミーミー ミーミー黒エルフ「見れば見るほど綺麗な船ね」女騎士「…船べりで何を眺めているのだ?」黒エルフ「ほら、あれ。黒鳥号よ」女騎士「帝都商船が入手したそうだな」黒エルフ「ええ。あ…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(6)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 女騎士「それに安心しろ。先ほど牢で少し話してきたが、あの海賊たちの腕はどうやら確からしい。羚羊号に移送する段取りや、見張りの衛兵の選定も済ませてある。問題なく船を出せるだろう」黒エルフ「船を出せ…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(5)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ショタ王「その女騎士は、ぼくの知り合いだよ。いつも面白い話をする人だ」裁判官「そ、そうとは知らず失礼を…」ショタ王「引き裂き刑は海賊行為に対しては重すぎるし、女子供にこの刑を処すことはできない…。…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(4)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── 朱眼船長「この石、お前には重すぎるな…」漁民の幼女「お姉ちゃん、痛くないの?」朱眼船長「あたしは石を投げられて当然のことをしてきた。けどな、できればお前みたいな子供には石よりもペンを握ってほしい」…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(3)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ▼夕刻、西岸港の広場──。かがり火 パチ…パチ… ワイワイ… ガヤガヤ…黒エルフ「すごい人出ね」女騎士「ここにいるのはみんな船乗りか。探せば腕のいい航海士も見つかりそうだ」黒エルフ「そうね。でも、まず用事を済ませ…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(2)

──────────▼最初から読む▼前回▼次回────────── ▼西岸港、執務室──。財務大臣「…というわけだ。申し訳ないが、頼まれてくれるか?」家臣「もちろんです。大臣さまの命ならば、火の海にも涼しい顔で飛び込みましょう」財務大臣「ふふふ、じつに頼もしい。では…

女騎士、経理になる。/第7話「ブラック・スワン」(1)

魔国で囚われの身になった女騎士。オークから経理の知識を教わった彼女は、人間国の小さな銀行で働き始めるのだった──。 ────────── ▼最初から読む▼前回:第6話▼次回 ▽プロローグ▽第1話「フライド・コカトリス」▽第2話「ガバメント・オブリゲーション」▽…

大人なら知っておきたい「世界史」を映画で学ぶ

// 学校の歴史の授業がつまらないのは、2つの理由がある。 第一に、事実の羅列に終始しがちなこと。その時代を生きた人々のドラマを感じることはできないし、「人間社会はどのような仕組みで動くのか」という体系的なメカニズムを学ぶこともできない。 第二…

「自由」は少子化の原因か?

// 日本においては、結婚が遅くなったことが少子化に大きな影響を与えている。そして、結婚が遅くなった理由は「ライフスタイルが多様化したから」と説明されることがある。 論理的には、この命題は正しい。 しかし、少子化を解決するうえでは何の役にも立た…

「8時間労働」は適切な長さか

// 社畜のみなさん、お疲れさま。 今日のあなたの労働時間は何時間だっただろう? ある人は定時退社をキメたことを誇るかもしれない。またある人は、長時間労働を自慢げに語るかもしれない。私たちは、勤勉は美徳だと教え込まれて育つ。身を削って働いていれ…

『ファインディング・ニモ』でお話作りを学ぶ

// 『ファインディング・ニモ』は、脚本の教科書に必ず登場する映画の1つだ。安心・安定のディズニー&ピクサー映画。現代的な「お話作り」の基本がすべて詰め込まれているような作品だ。映画としても文句なしで面白いので、お話を書くことが好きな人は観て…

イギリスのEU離脱とグレート・リセット願望

// 1944年7月、アメリカ・ニューハンプシャー州ブレトン・ウッズに連合国の代表が集まり、第二次大戦後の世界について議論した。米ドルが国際的な基軸通貨に選ばれたのはこの時だ。当時、偉大なる経済学者ジョン・メイナード・ケインズは、米ドルではなく、…

ニッチを束ねて市場を作れ/Amazonに勝つ方法

今さらながらクリス・アンダーソン『ロングテール』を読んだ。正直なところ、あまり目新しさは感じなかった。内容が陳腐だからではない、本書の予言がほぼ的中したからだ。小売業界にとってAmazonの登場がいかに革新的だったか。そして、業界をどのように変…

本日発売!『女騎士、経理になる。』ができるまで

// イラストレーターたちの間では、作業工程を公開しあう文化があるらしい。 アマチュア同士はもちろん、プロの「神絵師」がノウハウを伝授してくれる場合もある。こういう協力・共創の関係が、日本の豊かな二次元イラスト文化の源泉かもしれない。 mazikano…

デキる人はみんな使ってる思考の枠組み/ティンバーゲンの4つの「なぜ?」

// 議論をしていて、「あれ?」と感じることはないだろうか。 たとえば「A説があるから、B説は間違いだ」と主張する人がいる。ところが、A説のどのような点がB説よりも優れているのか説明しようとしないし、そもそもA説とB説が同時に成立する可能性も…

ごはんに「ありがとう」と言うと腐らない、だって?

// なぜか科学と道徳は混同されがちだ。 先日、Facebookで「ごはんにありがとうと言う実験」がシェアされてきた。密閉容器2つにごはんを入れて、片方には毎日「ありがとう」と声をかけたそうだ。声をかけなかったごはんはドロドロに腐敗したが、声をかけたご…

ハリウッドのアクション映画と脚本革命

私は映画の感想を書き溜める習慣がある。 その中から、今回は5本の映画の感想をブログに転載したい。 『北北西に進路を取れ』 『リーサル・ウェポン』 『ビバリーヒルズ・コップ』 『クリムゾンタイド』 『ボーン・スプレマシー』 以上の5本だ。 北北西に進…

トークイベントやります。『女騎士、経理になる。』新刊同時発売!

コミックス『女騎士、経理になる。』第2巻、 ノベルス『女騎士、経理になる。』第1巻、 2016年6月24日(金)、同時発売です! 発売にともない、一部書店さまでは購入特典がもらえるフェアを実施! さらにトークイベント&サイン会も開催します! ※なお、最新情…